無線LAN(Wi-Fi)
PS4やPS3で「ラグ」が発生するのは、「通信遅延」や「パケットロス」などが原因です。

パケットロスは、有線LAN環境だとほぼ発生しませんが、無線LAN環境では頻繁に起こりえる現象です。

そのため、オンラインゲームでは有線LANがおすすめなのですが、家庭の事情でどうしてもLANケーブルを引っ張るのが難しい場合もあるでしょう。

そんなときは、無線LAN(Wi-Fi)環境をできるだけ最適化しましょう!

無線LAN(Wi-Fi)の電波を邪魔しない

まずは、無線LAN(Wi-Fi)の電波を邪魔しないようにすることが大切!無線LANルーターの設置の仕方には気をつけましょう。

 低い位置に無線LANルーターを置かない


「無線LANの電波は横方向や下方向へ飛ぶ」という特性があるため、高い位置に設置することが望ましいです。せめて1.5m以上、壁に設置できるなら2mの高さに設置できれば十分でしょう。そのまま床の上などに置いてしまっている場合は、電波が弱くなっていてもおかしくありません。もし、1階に無線LANルーターを設置していて、2階で無線接続をする場合は、電波がかなり弱くなる可能性がありますので、間に中継機を挟むことをおすすめします。

 部屋の角に無線LANルーターを置かない


無線LANの電波は、360度に飛んでいきます。角に設置してしまっては、4分の3近くの電波の行き先を邪魔してると言えなくもありません。特にコンクリートの壁は電波を通しにくいので、なおさら避けた方がよさそうです。

 窓際に無線LANルーターを置かない


窓際に無線LANルーターを置くと、半分ほどの電波が外にひたすら飛んで行ってしまいます。せっかくの電波が無駄になってしまいますので、窓際は避けましょう。外から見える位置に置いているのも、セキュリティ上よろしくないです。

 電子機器の近くに無線LANルーターを置かない


電子機器は無線LANルーターの電波干渉になっていることが多いです。テレビ、Bluetooth機器、コードレス電話などの近くには置かないようにしましょう。特に、電子レンジの電磁波は、無線LANルーターと同じ2.4GHz帯の周波数を使用しており、同時に使用すると無線LANの通信に支障をきたします。しかも、電子レンジの電磁波は非常に強力で、隣家と密接した集合住宅だと、近所の電子レンジの影響を受けることさえあります。

それぞれのご家庭の対応できる範囲で、最適な場所を見つけて設置してみて下さい。

高速かつ安定したインターネット回線を用意する

ネットワーク
さらに、PS3・PS4の無線LAN接続(Wi-Fi)での通信環境を最適にするなら、高速かつ安定した回線を用意する必要があります。

そもそも自宅に引っ張っている回線自体が、遅い・不安定なものだと、たとえ無線LANルーターの設置場所をいじって電波を強くしたところで、ベストな環境を構築することはできません。

無線LAN接続の場合、有線LAN接続に比べ、回線速度が多少遅くなったり、オンラインゲームで重要視されるping応答速度に問題が発生する場合があります。

その為、回線速度を十分に確保でき、通信が途切れることのない安定した光回線を用意してこそ、安心してPS3・PS4を無線LAN接続してオンラインゲームを楽しむことができるでしょう。

光回線といえば、ひと昔前はフレッツ光やeo光など光回線の選択肢は多くなかったのですが、光コラボレーションモデルというのができてから、様々な事業者が光回線を提供するようになりました。

その為、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光などなど、光回線契約の選択肢がかなり増えてきています。

このような光コラボレーションモデルは、フレッツ光やeo光などと直接契約するより、料金が安くなるのが特徴です。

しかし、始まったばかりの新サービスであり、ネット上では良い評判も悪い評判も流れているのが事実です。調べるときりがないくらいです。

ソフトバンク光を契約した私の知り合いは、工事日になっても一向に業者が来ないという事で電話をかけたら、「契約されてませんけど」て言われたらしいですw

ちゃんと調べてみると、契約の事実が見つかって、いろいろと対応してくれたらしいですが、待ちに待った工事日がさらに伸び、「インターネットがなかなか使えない」と散々だったようです。

そんな中、フレッツ光を抜いてお客様満足度1位に選ばれたau光は、速度も十分で、回線も安定していると、評価も上々です。

何よりも高額なキャッシュバックが人気で、今PS3しか持っていない人は、キャッシュバックでPS4買えちゃいますw

契約の条件次第では、PS Vitaもやりたいゲームソフトも買えちゃうくらいw

通信環境を整えながら、オンラインゲームも揃えることができる。まさに一石二鳥というわけです。

ひとつ注意してもらいたいのは、au光と契約すれば、どこでも高額なキャッシュバックが受けられるわけではないということです。

実は、au光と契約する方法は、auショップやら、家電量販店やら、TVCMで出てくる番号へ電話するやらと、いろいろ方法がありますが、これらの方法で契約するのは、あまりお得ではありません。

なぜなら、キャッシュバックが少ないからです。全くないところもあるので、ご注意をw

高額なキャッシュバックで「ムフフ」なことをしたいなら、代理店サイトからのWEB申し込みがおすすめです!

以下に、キャッシュバックも高額で、信頼できる代理店サイトをご紹介します!!

NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズ
とにかく簡単に申し込みたい。早く・確実にキャッシュバックを受け取りたい方はこちら!オプション加入なし、ネットのみ契約でも33000円のキャッシュパック確定は嬉しい。

詳細はこちら
【auひかりキャンペーン 必ず33000円が貰える!】

LinkLife

LinkLife
auひかりWEB申込み数No.1!信頼できる代理店だからできる、とにかく高額なキャッシュバック!!がっつり受け取りたい方にはおすすめですが、キャッシュバックキャンペーンの条件は要確認です。

詳細はこちら
auひかり超お得豪華キャンペーン実施中!

無線LANルーターの性能を上げる

性能アップ

  • 無線LANルーターも最適な場所に設置した
  • 回線速度も十分、安定した通信のできる光回線も用意した

それでもPS3・PS4の無線LAN接続に不満が残る場合、あとは無線LANルーターの性能を上げましょう。

高速光回線に対応した無線LANルーターを使用していない場合もありますので、無線LANルーターの買い替えも検討しましょう。

ここで、押さえておきたいことがあります。

無線LANルーターというのは、いわゆる「無線親機」です。対してPS3・PS4などは「無線子機」になります。

無線親機にも性能があるように、無線子機にも性能があります。ですので、親機の性能がいい場合、その分子機の性能も見合ってなければ、親機の性能が十分に発揮できないのです。

高性能な無線LANルーターを用意しても、PS3・PS4に接続する場合、性能を100%活かしきれない場合もあります。

「それはどうしてか」という事も知っておくに越したことはないですが、別にわざわざ勉強する必要はないと思います。

なぜなら、次のような考え方で無線LANルーター選びをしてもらえればいいと思っているからです。それに、時間ももったいないですし、早く環境を整えて遊びたいですしねw

ここでは「PS3・PS4の無線LAN接続(Wi-Fi)を最適にする」という話をしてますので、PS3やPS4にピッタリな無線LANルーターを紹介すべきです。

しかし、今や無線LAN(Wi-Fi)で接続する機器は、ゲーム機だけではありませんよね。

スマホ、タブレット、パソコン、プリンタ、テレビなどなど、まだまだ他にもあると思います。今は少なくてもこれから増える可能性大です。

しかも、同時に接続したりするわけですから、「高性能な無線LANルーターを用意しておいても、けっして損ではない」というわけです。大は小を兼ねるですw

そこで、「何を選べばいいのか」ですが、PS3やPS4と相性のいい無線LANルーターは、バッファロー製品な気がします。

私もPS3やPS4に接続している周辺機器はほぼ全てバッファロー製品です。USBハブ、外付けHDD、キーボードやらです。もちろん無線LANルーターもです。

バッファローの無線LANルーターも上から下までありますが、価格・性能ともにバランスのとれた、一番需要の高いオススメの1機種を最後にご紹介しておきます!

投稿者プロフィール

レボル
レボル
PS4のオンラインマルチプレイをこよなく愛する者です。PS4オンラインゲーマーが気軽に集まり、交流できるコミュニティを作るため、日々精進しております。