HyperX Cloud Silverレビュー

この度 Kingston Technology 様よりヘッドセット HyperX Cloud Silver を製品提供いただきましたので、PS4で使用させてもらいました。

こちらのヘッドセットはどうも本格的なものらしく、私みたいな中途半端なゲーマーにとっては、おそらく縁のない製品だったでしょう。

しかし、今回はこのような機会を頂きましたので、細かい部分への専門的な意見は言えないかもしれませんが、一般的なゲーマーが本格的なヘッドセットを使うとどう感じるのか、正直な感想を伝えたいと思います。

Kingston Technology と HyperX とは

まず、私程度のゲーマーでは「HyperX」という名前を知りません。軽く調べてみましたので、知らない人のためにも簡潔に説明します。

Kingston Technology はコンピューターなどに搭載される重要部品であるメモリモジュールの製造メーカーです。

メモリモジュールのシェアは世界1位という有名な会社です。

その Kingston Technology 社が展開する高性能製品ブランドが「HyperX」となります。

HyperX は海外プロゲーマー御用達

HyperX は世界中のゲーミングチームのスポンサーであり、世界各地で開催される大会「Intel Extreme Masters」や世界最大のゲームイベント「DreamHack」のメインスポンサーでもあります。

HyperX は海外の一流プロゲーマーにも使用される信頼の高いゲーミングブランドです。

HyperX Cloud Silver のセット内容

HyperX-Cloud-Silverのセット内容

HyperX Cloud Silver がホンモノのヘッドセットだとわかったところで、中身を見ていきたいと思います。(画像はクリックで拡大できます)

① ヘッドセット本体

HyperX-Cloud-Silverヘッドセット本体

ヘッドセットのケーブルはよくあるビニル皮膜のものではなく、布スリーブケーブルとなっています。布スリーブケーブルは若干おしゃれになるだけではなく、ケーブル自体がしなやかになり絡みにくくなります。さらに断線しにくいとも言われています。

② マイク

HyperX-Cloud-Silverノイズキャンセリングマイク

変幻自在に固定できるフレキシブルアームとなっていて、自分のベストな位置にマイクを持ってくることができます。普段スタンドマイクでボイスチャットをしている私としては、マイクの前で姿勢を固定しておく必要がなくなるので助かります。

③ 延長ケーブル

HyperX Cloud Silver PC延長ケーブル

PCに接続する時などに使用する延長ケーブルです。PS4で使う場合には出番はありません。
ただ、ヘッドホンとしてテレビの音を聴きたい場合などに、延長ケーブルとしても使用できます。

④ メッシュケース

HyperX-Cloud-Silverメッシュケース

ヘッドセット本体と付属品がピッタリ収納できるメッシュケースです。プロゲーマーでもない限り持ち運ぶことはないでしょう。いちいち使用後に収納することもないので、何か別のものを入れて活用させてもらいます(笑)

PS4で HyperX Cloud Silver を使用する場合の接続方法と設定

接続で悩む人はほぼいないと思いますが、念のため説明しておきます。

PS4コントローラーに接続
ヘッドセットをPS4コントローラーのマイク入力端子に接続します。
HyperX-Cloud-Silverの接続方法
オーディオ機器の設定画面を呼び出す
PS4ホーム画面から[設定]→[周辺機器]→[オーディオ機器]へと進みます。
PS4オーディオ機器設定画面
ヘッドセットを使用する場合の設定をする
1.入力機器・出力機器が「コントローラーに接続したヘッドセット」となっていることを確認する。
PS4ヘッドセットを使用する場合の設定例
2.ヘッドホンへの出力を「すべての音声」に設定する。
PS4ヘッドセットを使用する場合の設定例

PS4で HyperX Cloud Silver を使ってみた正直な感想

難しいことはなしにして、感じたこと、思ったことを、私目線でストレートに言います。

今まで気づかなかった音が聞こえてきた

ゲームをする時は、チャット音声・ゲーム音ともテレビのスピーカーから出力していました。

ところが、今回 HyperX Cloud Silver を使ってみたところ、今まで気づかなかった音が聞こえてきたのです。

近くを流れる川の音、風が吹く音、足音、遠くの爆発音。音の方向までわかります。ゲームは、音がこれほど細かく表現されていたんだと、感動しました。

今まで聞こえていた音は、よりクリアに迫力ある音に変わり、明らかに臨場感が増しました。今まで以上にゲームに夢中になることができます。

スピーカーで音を出している場合、家の中の様々な雑音に混ざりながら、ゲーム音を聞いていたことになります。そんな状態では表現豊かなゲーム音を余すことなく聴くことも、ゲームに没頭することも難しいですよね。

もし、いつもスピーカーから音を出してゲームをやってる人がいたら、ヘッドホン(イヤホン)や HyperX Cloud Silver のように両耳を覆えるタイプのヘッドセットでゲームをやってみて下さい。

ただし、それなりに高音質なものでないと、同じような感動は味わえないでしょう。

今回の HyperX Cloud Silver の音質の評価ですが、オーディオに関してはとても偉そうに言える立場ではありません。

私自身も「高音がどう、低音がどう」とかという感想を聞かされても、正直ピンときませんし、音質が良いか悪いかは、「どんな音が好きか」という個人の好みにも左右されます。

私が言えるのは、普段から「いい音」を聴いているようなマニアックな耳でなければ、十二分に満足できる音質だと思います。

ただ、一つだけ具体的な感想を言いますと、

先ほども「今まで気づかなかった音が聞こえてきた」と言ったように、あらゆる音がクリアに聞こえます。バトルフィールド4をプレイした時なんかは、最前線にいくと様々な音が耳に入ってきて、すこしやかましいと感じるほどでした。

音で敵の位置を把握できるように、音質は「勝つ」ための重要な要素なので、プロゲーマにも使用される HyperX シリーズであれば、高音質を追求しているのは間違いないでしょう。

私のように、ごくごく一般的なゲーマーであれば、音質にも大満足できるのではないでしょうか。

最近、PS4でゲーム中に音楽をBGMで流せる「Spotify」が利用可能になりました。このヘッドセットなら「Spotify」との相性も良さそうです。

おかげさまで、さらに充実したゲームライフが送れそうです。

装着感が柔らかい

頭のてっぺんが当たるヘッドバンドの部分は、分厚いクッションになっていて、ふわっとしたつけ心地です。

HyperX Cloud Silverヘッドセット側面

耳の当たるイヤーパッドの部分も、低反発クッションですごく柔らかいので、凹凸にフィットします。おかげで耳をしっかり包み込み隙間なく密閉してくれるので、外の音を遮断してくれます。(もちろん完全ではないです)

頭を挟みこむ強さも柔らかく丁度良い感じです。

ゲームをやり始めると、1時間や2時間は平気でプレイすると思います。

装着感が柔らかいこのヘッドセットなら、長時間の装着でも、2時間までならストレスなくプレイすることができました。

ただ、2時間を過ぎると、だんだんヘッドセットを外したくなる衝動にかられます。

見た目がカッコいい

ヘッドセット本体表面は、ほとんどがレザーやラバーで覆われており、持った瞬間の肌触りがいい。そして、見た目も高級感を感じます。

HyperX のロゴが随所に刻まれており、有名メーカーを使用しているんだという満足感があります。

HyperX-Cloud-Silverロゴステッチ

特にヘッドバンドのレザー部分にはシルバーのステッチとロゴの刺繍がなんとも言えないかっこよさです。実はここが1番気に入ってるところで、着ける度に見惚れてしまいます(笑)

ブロキャス・実況プレイ動画投稿にうってつけ

PS4単体でプレイ動画を投稿したり、ブロードキャスト(配信)ができるようになってから、これらの機能を利用している人も多いことでしょう。

動画や配信に自分の声をのせる場合は、声がキレイに録音されているか、配信されているか気になると思います。

HyperX Cloud Silver のマイクはノイズキャンセリングが搭載されています。さらに有線接続ということもあり、雑音がきわめて少ないです。

友人に協力してもらって、PULSE wireless stereo headset Elite Edition と HyperX Cloud Silver を比較し、音声をチェックしてみました。

PULSE wireless stereo headset Elite Edition の方は、声がこもっているというか、ざらざらしているように感じたのに比べ、HyperX Cloud Silver は声がクリアに聞こえました。

メーカー側が行ったテストでも、Skype や TeamSpeak、Discord などの有名チャットプログラムで「エコーも、背景雑音も、音声のゆがみも検出されなかった」としています。

これだけ優秀なマイクなら、動画やブロキャスの自分の音声が聞き取りずらくて、視聴者に不快に思われることもありません。

HyperX Cloud Silver はボイスチャットのコミュニケーションツールとしてだけでなく、実況プレイ動画やブロードキャストのためのマイクとしても活躍してくれるでしょう。

今回ご紹介したヘッドセットはこちら

とまあ、ダラダラと感想を述べましたが、まとめると以下のような感じです。

まとめ

  • オーディオマニアでもなければ、音質は文句なし
  • 2時間までならストレスのない装着感
  • 高級感 & Coolなデザイン
  • ボイスチャット用だけでなく、動画投稿・ブロキャス(配信)用のマイクとしても活躍

私はとくに不満の見つからないヘッドセットでした。まだ使用して間もないので、耐久性など、その他気づいた点があったらまた更新したいと思います。

以上、HyperX Cloud Silver のレビューでした。

あ、1つだけ欠点ありました!髪の毛ペチャンコになります(笑)